FISHCLE

東海・中部を釣りとサイクリングで遊ぶアウトドアブログ

たったの8kmのサイクリングの結果・・・。

f:id:takkun-24:20180710074835j:plain

たったの8kmライドですよ…8kmでかと思ってしまいました。

 

昨日ですが、早朝サイクリングでロードバイク復活を果たしたわけですが。 

www.fishcle.com

 

走行距離は8kmとかなり少ないのですが、やばいですよ〜(笑) 

 

えっ?何がって?

 

脚の筋肉痛ですよ!(笑)

 

太ももが悲鳴をあげてて、階段降りるのも一苦労(笑)

終始笑いがとまらんですよ! ※内心で笑ってるだけです。

 

運動不足を感じる反面?

これはもう運動不足の極みですね。今日が休息日でよかったです。

 

といっても、火曜日・土曜日は空手があるので体を動かすんですけどね(笑)

 

 

でも、筋肉痛って気持ちよくないですか?

 

これって僕だけかな?

そうでないと信じたいですね。

 

気持ちがいいというより、筋肉がしっかり使えてると思えるんですよ。

 

適度な運動を取り入れることの大切さに改めて気づかされるというか。

 

 

とりあえず、総まとめで「気持ちがいい」という表現です(笑)

 

 

ロードバイクの楽しさとは?

趣味は?と聞かれて、ロードバイクと答えると

こんな返しがきます。「ロードバイクの何が楽しいの?

 

2年ぶりに乗ってみて改めて考えてみたいと思います。

 

前の僕は「風を切って走る爽快感がいいんだよ」的なことを言ってました。

 

ですが、昨日久しぶりに乗って思ったのは。

 

ロードの魅力を他の人に伝える時に。

これでは爽快感だけでは弱い!と思ったわけです。

 

まっ、爽快感が気持ちいいのは変わらないのですが。

 

バイクツーリングと同じで皆んなで走る楽しみがあるんですよね。

 

なぜ、わざわざ体を動かして辛い思いをしないといけないのか。

 

というのが、ロードに楽しさを感じない理由としてこれが大きいかなと思うんですよね。

 原付やバイクなら捻ねれば勝手に進んでくれるわけですからね。

 

 

そこがロードに乗るポイントかなと僕は思うんですよね。

 

勝手に進むのではなく、自分で進んでる感じがする!というところに

達成感満足感を得ることができるのがロードの魅力というか。

 

ひとりで100kmライドなんてしたら、それは「もう2度とするもんか!」って

思ってしまうかもしれませんが。

 

仲間と複数人で走ると、これがまた辛くても楽しいんですよ!

 

 

ロードを乗るうえで、自分をどこまで追い込めて、それに応えられるか。

これもロードの魅力の一つかなと思います。

 

ロード乗りはMであれ!そしてドSであれ! なんちゃって(笑)

 

 

 楽しみを感じるところは人それぞれ

僕のロードの魅力はこの2点ですが、人それぞれにロードに惹かれた理由は異なります。

 

だから、話を聞いていて面白い。

そういう魅力もあるのかと、さらにロードに惹かれることだってあるわけです。

 

梅雨明けが始まったわけで、サイクリング日和・ポタリング日和の始まり。

 

安全運転で楽しいロードバイクライフ、サイクリング・ポタリングライフを!